先生紹介


國原 智恵 社会福祉法人希望の会理事長/こだま保育園 園長


「人が人を育てる」いつの時代になっても、それは変わることはありません。 人工知能が発達し、機械化が進む今の時代だからこそ、本当に大切にしなければならないものを見つめ、守り、そして育てていくことの出来る保育園でありたい。 こだま保育園に関わる全ての人の笑顔と元気が輝くことを願っています。

米田 光子 こだま保育園 副園長


子どもを真ん中に、常に保育者同士が語り合い高め合える職場づくりを心がけています。子どものために保護者も保育者も幸せになれる、そんな園を目指しています。

辻田 真由美 こだま保育園 主幹保育教諭


「子どもたちがキラキラと瞳を輝かせてやりたいことを満足のいくまで楽しめる」 そんな保育を目指し、職員達と思案しながら保育しています。チームワークの良さもこだま保育園の自慢です。

米田 真一 佐紀こだま保育園 園長


“三つ子の魂百まで”とても大切なこの時期を職員と共に、たくさんの愛情をもって子どもたちの気持ちに寄り添いながら保育をしています。

横山 知江 佐紀こだま保育園 主任


保護者の方と子育ての喜びや悩みを共有しながら、一緒に成長を見守っていけるよう心がけています。 園で働く先生、そして子どもたちと笑い合える毎日は宝物です。

つかもと せんせい


子どもたちの無限の可能性を信じ、その力を最大限に発揮できるよう保育しています。

こまつ せんせい


子どもの気持ちに寄り添い様々なことを共有しながら、「子ども主体の保育」を心がけ笑顔で保育に努めています。

かわばた せんせい


楽しい時は共に笑い、悩みは一緒に共有するなど、どんな時も子どもに寄り添う保育を心がけています。

かつさか せんせい


明日も来たい、遊びたい、会いたいと思えるような保育を心がけています。

かつさか せんせい


子ども一人ひとりの気持ちに寄り添い、安心できる場所となるよう温かい保育を心がけています。

なかうら せんせい


子どもたち一人ひとりの個性を大切に、大きな懐と愛をもって、保育園でのお母さんになれるような温かい保育を心がけています。

しもだ せんせい


クラスの保育者と共に遊びや環境を整え、子どもたちが安心して楽しく過ごせる様に保育しています。

すえまつ せんせい


子どもたちの個性は十人十色。一人一人を受け止め、素直に思いを表せるように関わっています。

にしの せんせい


明るく!楽しく!をモットーに笑顔の絶えない環境づくりを目指します。そして、いつも子どもの心に寄り添える存在でありたいです。

のもと せんせい


子どもたちが今何をしたいのか、何を求めているのかを感じ取り、受け止め一緒に楽むことを大切に保育しています。

ほり せんせい


子どもたちの成長を見守りながら、できた!みつけた!を一緒に喜び楽しむ保育を心がけています。

てらうち せんせい


子どもの目線に立ちたくさんの愛情を注ぎながら、一人ひとりの自主性を大切にした保育を心がけています。

うちだ せんせい


子どもたちの驚きや発見に共感し、一緒に喜び合い、毎日家に帰って「保育園楽しかった!」と言いたくなるような保育を心がけています。

くりもと せんせい


子どもたちの「やりたい」気持ちを大切に、毎日が発見と驚きで溢れる保育を目標にしています。

やまぐち せんせい


子どもたちをぎゅっと抱きしめながら優しさで包み込み、心許せる存在になりたいと思っています。

うえだ せんせい


子どもとの対話やスキンシップを大切にし、日々の保育の中で愛情深く関わるよう心がけています。

くさかり せんせい


子どもたちが安心して過ごすことが出来る様に子どもの成長を側で見守り、笑顔で楽しく保育をしています。

いまにし せんせい


笑顔で子ども一人一人と接することで、一緒に楽しみながら安心してもらえるような保育を心がけています。

よしざき せんせい


毎日感じる子どもたちの成長と笑顔を大切に、のびのびと育っていくことを願いながら保育をしています。

つちや せんせい


子ども一人ひとりとしっかり向き合い、笑顔がいっぱい溢れる保育をしていきたいです。

いわくら せんせい


子どもたちが安心して毎日を過ごせるよう個性を大切にし、一人ひとりに寄り添う保育を心がけています。

ふくだ せんせい


笑顔のキャッチボールを大切にしながら、子どもたちが毎日楽しく過ごせるような保育を心がけています。

てらだ せんせい


子どもたちと一緒に笑い、泣き、楽しみながら一人ひとりの思いを大切にできる保育を目指しています。

しげまさ せんせい


子どもたちが「やってみよう!」と挑戦する気持ちを受け止め、「できた!」という喜びに共感できる保育者でありたいです。

わしさか せんせい


子どもたち一人ひとりの気持ちを受け止め共有し、一緒に沢山の楽しい経験をしていきたいと思っています。

はしがいと せんせい


子どもたちが安心して過ごせるよう、子どもの気持ちに寄り添った温かい保育を目指します。

かわい せんせい


笑顔いっぱいで子どもたちと向き合い、同じ子育て中の母として成長の喜びを共感できるよう心がけています。

たけだ せんせい


自分の子育ての経験を活かして、子どもたちが笑顔で過ごせるような保育を心がけています。

みずたに せんせい


自分の子育てや経験を活かし、子どもたちにも保護者の方にも魅力のある保育者でありたいと思っています。

おの せんせい


個性を引き出せるよう丁寧に寄り添い、言葉掛けで子どもたちが明るく元気に過ごせるよう見守っています。

つつみ せんせい


子どもとの信頼関係を大切にし、子どもたちに頼られる保育者を目指して頑張っています。

いとう せんせい


元気いっぱいの子どもたちに負けないくらい、楽しく保育することを心がけています。

ふじた せんせい


一人ひとりの成長に合わせ、明るく笑顔で子どもの心に寄り添った保育を心がけています。

たかはた さん


子どもとのスキンシップを大切にし、安全に楽しく過ごせるよう保育環境の整備に努めています。

なかの せんせい


保育で心がけていることは、子どもを指導するのではなく寄り添って支援し、一緒に楽しむことです。

きのした せんせい


子どもや保護者の方が「安心できる場所」を提供し、一人ひとり見守ることに力を入れています。

にいおか せんせい


子どもたち一人ひとりの気持ちに共感し、保護者の方とともに成長を喜び合い、笑顔溢れる保育を心がけています。

ゆうた せんせい


子ども一人ひとりと真正面から向き合い、今何を感じているのか、何を思っているのか、子どもに視点を合わせ寄り添っていきたいと思います。

けんや せんせい


いつも元気よく笑顔で過ごし、挨拶することや体を動かす楽しさを伝え、子どもたちに夢を与えられる存在になれるよう頑張ります。

しみず さん


畑やお米の成長を通じて、作る楽しみや食べものの有難さを感じることができるように見守っています。

おち さん


美味しい給食を通して健康な体づくりを目指し、食材から調理法に至るまで配慮して調理しています。また、衛生面にも十分に気をつけています。

しらい さん


給食を美味しく楽しく食べてもらえるように切り方や盛りつけに配慮し、心をこめて調理しています。